カードローンの即日振込とはどのような仕組みなのか?

世の中たくさんのカードローンが存在するけれど,よく「即日振込OK!」という文言を目にします。〈手元に専用のカードが届いているわけでもないのに,なぜ即日振込が可能なのだろう…〉と思ったことがある人もいるかもしれません。

 

カードローンの即日振込とはどのような仕組みなのか,以下で説明したいと思います。

 

早めに申し込みの手続きをする

 

「即日振込OK!」を売りにしていますが,1日の内であればいつでも即日振込ができるとは言い切れません。カードローン会社もできるだけ希望に添うように対応していますが,1日の中で早めの時間に申し込みの手続きを済ませることをお勧めします。午前中の内に申し込みを済ませれば,確実に即日振込がされます。

 

申し込みの方法はいくつかあります。店舗に直接来店したり,電話をしたりして手続きをすることができます。最近の傾向としては,インターネットで申し込みをする人が多いです。

 

申し込み内容の確認連絡はすぐに来る

 

申し込みの手続きを済ませると,申し込み内容の確認連絡が来ます。大抵の場合,申請後数分から数時間の内とすぐに連絡が来ます。カードローン会社によって確認方法はさまざまですが,メールでの連絡があったり,携帯電話に電話がかかってきたりします。

 

本人確認の書類はデータをアップロードして提出する

 

次は,本人確認ができる書類を提出します。運転免許証やパスポート,健康保険証あたりの提出が求められると思います。提出方法は,これらの書類やそのコピーを直接郵送するというわけではありません。スマホやデジカメで書類を撮影したデータか,スキャナで読み込んだデータをアップロードする方法になります。直接郵送をしないので,よりスピーディーです。

 

審査結果を待つ

 

1〜3の工程が済んだら,審査です。審査の間は申請者がすることはありませんので,ただ審査結果の連絡を待つだけです。即日振込に対応しているカードローンの場合,この審査にあまり時間をかけないことが特徴です。

 

会員IDとパスワードが発行される

 

審査にパスすると,会員IDとパスワードが発行されます。このIDとパスワードを使えば,専用のカードがなくても振込の依頼ができるのです。発行されたIDとパスワードでサイトにログインし,振込の依頼をします。その後,振込をしてもらえるという仕組みです。

 

もし利用しようと思うカードローン会社と提携している銀行の口座を持っていれば,新規に口座を開設する必要がありません。よって,より確実に即日振込されるが可能性が高くなります。

 

会員IDとパスワードを既に発行してもらっていますが,後日別にカードが郵送されます。このカードも大切なものになりますので,しっかり保管してもらいたいと思います。