一般消費者向けサービスが充実したイオンアシストプラン

 

イオン銀行イオンアシストプランはおまとめローンに対応

 

イオン銀行は最近増えつつある「新しい形態の銀行」の一つであり、流通がメインであるイオングループが抱える自社商業施設との連携を図ることによって、顧客サービスの充実化を目指しています。

 

そしてその商業施設を訪れる一般消費者こそがイオン銀行のメイン顧客であり、一般消費者が求めるサービスを追及する中で生まれたカードローンの一つが「イオンアシストプラン」というわけです。

 

ただ、イオン銀行自体はイオン店舗に併設されているものの、イオンアシストプランへの申し込みは店頭では受け付けていません。インターネット申し込み限定のカードローンなのです。さらに、本人名義での収入を得ていない専業主婦の方は、融資対象外となっています。

 

 

 

 

同じくイオン銀行が提供している「カードローンBIG」ならば専業主婦の方も利用対象ですので、こちらにお申し込み下さい。さらに、イオンアシストプランの利用条件として、年収200万円を下回る方もご利用になれません。パートやアルバイトといった雇用形態でも申し込めますが、年収の条件をクリアしているかどうかよくご確認下さい。

 

このように見てみると、カードローンBIGのほうがイオンアシストプランよりも利用条件の面で門戸を広く構えているように見えますが、イオンアシストプランの場合はおまとめローンとして活用できることを明言しています。

 

イオンアシストプランに借り換えを行うことにより、必ずしも利息面での負担が減るとは断言できませんが、複数の借り入れを1本化することによって金利が下がり、返済額を抑えることができるかもしれません。事前によくご確認の上、お申し込み下さい。

 

さらに、イオンアシストプランを利用するためには、イオン銀行の普通預金口座が必要です。融資の振込みはイオン銀行口座宛てに行われますし、返済についても同口座から振り替えで返済するスタイルになります。口座をお持ちでない方は、イオンアシストプランへの申し込みと併せて口座開設を行いましょう。