web完結なら早くて便利なSMBCモビット


 

審査時間 フリーター・パート 即日振り込み
最短30分
実質年率 融資限度額 無利息期間
3.0%〜18.0% 800万円 -

※14:50までの振込手続完了が必要です。

※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

※主婦、パート、アルバイトなど安定した収入がある方

※審査時間:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

SMBCモビットのフリーローンでお金を借りようと思っているけれど、申込方法がよく分からなかったり、どの特徴があるのか気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

  • SMBCモビットの申込方法や利用方法を詳しく知りたい
  • 審査に通るか不安

 

といった意見を耳にすることも多いです。

 

そこでここではSMBCモビットの注目ポイント、申込方法、審査内容、借入方法までトータルに徹底解説していきます。

 

この記事を読むことでSMBCモビットのことをより詳しく知ることができ、あなたのライフスタイルに合わせた賢い使い方を実現できるでしょう。
ぜひ参考にしてください。

 

SMBCモビットの注目ポイントを徹底解説

SMBCモビットは2017年12月1日に社名を変更し、新たなスタートを切りました。

 

16年度お客様満足度1位を獲得するなど、多くのユーザーから高く評価されている点も見逃せません。

 

SMBCモビットの基本的なスペックは次の表のとおりです。

 

まずはSMBCモビットの注目ポイントとして次の2点を紹介しましょう。

 

  • WEB完結対応
  • スマホアプリ「Myモビ」

 

WEB完結ならローンカードなしで即日融資も対応

WEB完結

 

SMBCモビットは「WEB完結」が可能なフリーローンです。

 

WEB完結を利用することで次の3つのメリットが受けられます。

 

  • 自宅のパソコンやスマートフォンから手軽に借入まで手続きできる
  • カードの郵送や電話確認、郵送物なし
  • 最短30分で審査が終わり、即日融資が可能

 

従来のように店頭窓口や契約機まで足を運ぶ必要がないため、忙しい方でも利用しやすいですし、これらに向かう時間がない方、近くにない方でもより気楽に借入できます。

 

また詳しくは後述しますが、スマホアプリ「Myモビ」を使えばカードレスで借入できるのも非常に強力なメリットですね。

 

SMBCモビットWEB完結始める!

 

スマホアプリ「Myモビ」でスマホATM取引OK

Myモビ

 

モビットが提供しているスマホアプリ「Myモビ」がとても優秀なので、スマホユーザーの方はぜひインストールを検討してください。

 

Myモビを使うことで「スマホATM取引」が可能になります。

 

これはカードがなくても、セブン銀行ATMの「スマホATM取引」を活用した取引方法です。

 

スマホATM取引の魅力は次の3つが挙げられます。

 

スマホATM取引の魅力
  • ローンカード不要
  • 24時間365日どこでも利用できる
  • 最短3分で振込みキャッシング

 

利用手順は次の4ステップです。

 

  1. Myモビの初期設定を済ませる
  2. アプリにログイン
  3. ATMの操作
  4. 借入額の入力、受取

 

Myモビの初期設定を済ませる

モビットカード番号、暗証番号、生年月日をMyモビに登録しておきましょう。

 

アプリに保存しておけば、2回目以降の取引は暗証番号の入力だけでOK。

 

アプリにログイン

Myモビにログインし「スマホATM取引」をタップ。

 

借入したいときは「ご出金」を選択しましょう。スマホ画面がQRコード読取画面に切り替わります。

 

ATMの操作

セブン銀行ATMの「スマートフォン・出金・入金」をタップします。

 

画面にQRコードが表示されるのでアプリで読み取ってください。

 

読み取り完了後「企業番号」が表示されるので、こちらをATM画面に入力します。

 

借入額の入力、受取

あとはATMの画面に沿って操作するだけです。

 

希望する借入額を入力すると現金と利用明細書が出てくるので、これらを受け取れば完了となります。

 

SMBCモビットが用意する4つの審査申込手順をチェック!

 

SMBCモビットの申込手順を紹介しましょう。

 

申込方法は従来と同じカード申込とWEB完結の2種類が用意されています。

 

それぞれの流れは次のとおりです。

 

カード申込 電話orメールで審査

指定口座、提携ATMでキャッシング

WEB完結 申込〜利用までネット完結

融資までの時間が早い
指定口座に振込キャッシング

 

WEB完結申込なら申込から利用まですべてネットで完結させられますし、指定した口座に振込キャッシングできます。

 

店頭や契約機に来店する必要がないので、自宅や外出先でも利用しやすいですね。

 

WEB以外のカード申込には次の3つの方法が用意されています。

 

  • 電話
  • 郵送
  • 来店、契約機

 

各申込方法と流れは次のとおりです。

 

SMBCモビットの申込方法と流れ

 

WEB 電話 郵送 来店

契約機

申込 ネット 電話 書類提出

(郵送)

契約機

(本人確認書類)

※カード発行

審査 書類提出


電話orメール

書類提出


電話

電話 電話・メール
カード発行 × 利用開始


書類送付

返送

手続き完了 利用開始 書類送付


返送

借入 利用開始

 

来店、契約機での申込ならその場でカードを発行でき、ローンカード入手後はATMから借入できます。こちらもWEB申込と同じくらい便利ですね。

 

もちろんWEB申込後、契約を来店・契約機で行い、カードを発行してもらうこともできます。この方法なら、審査の間に移動ができて時間の無駄も少ないですね。

 

即日融資を利用するためにはWEB申込または来店・契約機での申込となります。どちらがより使い勝手が良いか、あなたのケースに合わせて考えてみてください。

 

ここからは各申込方法の詳細についてみていきましょう。

 

インターネット(PC・スマホ・携帯電話)

ネットの申込は次の3つから選べます。

 

  • PC
  • スマホ
  • 携帯電話

 

要はネット環境にあるデバイスから申込できるわけです。

 

ただしPC申込ページと携帯・スマホ申込ページは異なるため注意しておいてください。

 

WEB完結申込は次の3つの口座のうちいずれかを持っている方が対象です。

 

WEB完結で必要な口座
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行

 

これらの口座をSMBモビットからの振込キャッシングおよび口座振替による返済に指定する必要があります。

 

また即日融資を希望する方は、平日14:50までの申し込みを完了させる必要があります。

 

これ以降だと翌営業日の振込反映になるので覚えておきましょう。

 

電話

電話で申し込む場合は、モビットコールセンター申込フリーコール(0120-03-5000)に電話しましょう。

 

営業時間

平日・土日・祝日9:00〜21:00

 

電話申込だと審査通過後、モビットカードと書類が郵送されます。

 

そのため即日融資を希望するなら、申込機または契約機まで足を運び、カードを発行してもらう必要あり。

 

カード入手後はATMから借入可能です。

 

郵送

郵送申込を希望する方は、次の3つの方法で申込書を入手してください。

 

  • 電話で入会申込書を依頼
  • ローン申込機
  • 三井住友銀行の店頭

 

コールセンターの連絡先および営業時間は先ほどと同じです。

 

オペレーターに「入会申込書を希望します」と伝えてください。指定した住所に申込書を送ってくれます。

 

入会申込書を手に入れたら、必要事項を記入のうえ、次の2点を一緒に送付します。

 

  • 本人確認書類(運転免許証や健康保険証などの写し)
  • 収入証明証(源泉徴収票や給与明細などの写し)

 

審査に通ると、電話にて連絡されます。

 

カードおよび契約内容確認書は後日郵送。

 

カードの受取は申込機または契約機でも可能なので、急いでいる方は利用しましょう。

 

ローン申込機・契約機で申込

モビットのローン申込機または三井住友銀行内に設置されているローン契約機で申し込むとその場でカードを発行してもらえるのがメリットです。

 

最短5分でカードを発行。(お申込完了からカード発行までの目安のお時間)

 

本審査通過後に使用可能となります。

 

審査結果内容は電話で連絡され、契約に承認すればその時点でモビットカードが使えるようになるのでとてもスピーディーですね。

 

申込機および契約機の営業時間は次のとおりです。

 

営業時間

平日・土日・祝日8:00〜21:00

 

SMBCモビットのフリーローンで行う審査基準とは?

SMBCモビットのフリーローンを利用するためには審査をクリアする必要があります。
申込条件は次の3点です。

 

  • 20歳〜69歳まで
  • 安定した収入(アルバイト・パート・学生も可)
  • 信用情報に傷がない

 

安定した収入があれば、アルバイトやパート、学生でも利用できるのは助かりますね。ただし年金受給者や専業主婦といった収入を持たない人は申し込みできません。

 

信用情報についてですが、こちらはフリーローンやクレジットカードの利用履歴を記録している「個人信用情報機関」に記録される情報になります。

 

例えば過去に延滞を繰り返していたり、債務整理(自己破産など)の履歴があった場合は審査落ちの大きな原因となります。

 

申込審査を行う際に準備する書類

SMBCモビットは申込時に書類を提出しなくてはなりません。

 

具体的には次の3種類があり、それぞれ有効な書類は次のとおりです。

 

本人確認 運転免許証

※パスポート・健康保険証

勤務先確認 社会保険証

組合保険証

収入証明 源泉徴収票

所得証明書
確定申告書
税額通知書
給与明細書2か月分

 

いずれか1点

 

申込前にこれらの書類を準備しておけばよりスムーズな借入ができるでしょう。

 

WEB完結は書類での在籍確認

モビットのweb完結は電話での在籍確認ではなく、書類での在籍確認を行います。

 

在籍確認とは本当にその会社で働いているのかを確認するための方法で、フリーローン申込時に必ず行われているものです。

 

WEB完結申込で申込情報に不備があった場合など、何か問題があれば電話がかかってくることがありますが、そうでないなら基本的にはかかってこないものだと考えて大丈夫。

 

電話による在籍確認が心配な方は、申込した後、電話相談で書類対応としてもらえるように相談しましょう。

 

SMBCモビットの申し込みへ

 

SMBCモビットのフリーローンに関する借入と返済について

モビットの借入方法は次の2つがあります。

 

  • 振込キャッシング
  • 提携ATM

 

振込キャッシングはパソコンやスマホ、携帯、フリーコールへの電話で手続きが可能です。指定した口座に振り込んでもらえます。

 

提携ATMは銀行やコンビニ、駅などに設置されています。

 

ローンカードを挿入し、借入手続きを行うだけですぐに現金を借入できるのが魅力です。

 

借入の種類と利用方法をまとめると次の表のとおりになります。

 

借入の種類 利用方法
振込キャッシング パソコン

スマホ・携帯
電話

提携ATM 銀行

コンビニ・駅
その他

 

SMBCモビットで用意3種類の返済方法

モビットには次の3種類の返済方法が用意されています。

 

  • 口座振替(自動引き落とし)
  • 銀行振込み
  • 提携ATMで返済

 

銀行振込は振込手数料が発生し、利用者負担になるので注意しておいてください。

 

また提携ATM利用時の手数料もユーザーが一部負担となります。具体的なATM利用手数料は次のとおりです。

 

  • 10,000円以下…108円
  • 10,000円超え…216円

 

口座振り替えのみ手数料がかかりません。

 

支払い忘れによる延滞を防ぐためにも、可能なら口座振替を選ぶのが良いでしょう。

 

利用する前に確認しておきたい3つの注意点

 

モビットは便利なフリーローンですが、いくつか注意しなければならない点があります。

 

これから利用しようと思っている方は、次の3点に注意しておいてください。

 

  • 「おまとめローン」の商品サービスなし
  • 無利息期間サービスがない
  • 返済遅延すると延滞金発生

 

それぞれ詳しく解説していきます。

 

SMBCモビットのおまとめローン使用は不向き

 

おまとめローンとは複数の借入を1つのローンにまとめるサービスです。

 

借り入れを一本化することで返済しやすくなり、また金利が下がって総返済額を減らせる可能性があります。

 

残念ながらモビットはおまとめローンを目的とした商品を用意していません。ですが実質おまとめローンとして利用可能です。

 

しかし総量規制の関係上、おまとめローンとして利用するには少々ハードルが高め。

 

総量規制とは年収の1/3までしか借り入れできない、という貸金業のルールになります。

 

他社借入が年収の1/3未満なら可能性があるでしょうが、最初から高額な借り入れができるわけではありません。利用実績に応じて徐々に増枠されていくのが普通です。

 

そのためおまとめローンを考えているなら、専用の商品に申し込むのがベター。

 

無利息期間サービスを用意していない

残念ながらSMBCモビットには無利息期間サービスが用意されていません。他の大手消費者金融…例えばアコムやアイフルには用意されています。

 

無利息期間サービスは対象期間中に利息が発生しないというもの。

 

例えば30日間の無利息があれば、30日以内に完済すれば利息を1円も支払う必要がありません。

 

  • 短期間だけお金を借りたい
  • 給料日までの生活費の足しにしたい

 

といった方にとって心強いサービスですね。

 

しかしモビットには用意されていないため、無利息期間を期待するなら他の消費者金融フリーローンを選ぶ必要があるでしょう。

 

返済遅延には利息20.0%の遅延金発生

 

支払い日に決められた返済額を支払うことができなかった場合「遅延損害金」が発生します。

 

SMBCモビットの遅延損害金は実質年率20.0%。

 

これを利息とは別で支払わなくてはなりません。

 

例えば10万円を30日間延滞してしまった場合…

 

10万円×20.0%×30日÷365日=1,643円

 

1,643円の損害遅延金が発生します。

 

遅延金は日割りで発生するため、延滞日数が伸びるほど金額が大きく膨らんでいきます。

 

またペナルティーは遅延金だけではありません。

 

信用情報に延滞歴が記録されてしまいます。

 

上記したように、私たちのフリーローン利用履歴は個人信用情報機関に記録されています。

 

もし新規クレジットカードを発行したい、他社フリーローンを利用したい、といったときに延滞歴が残ってしまうと、それだけで審査が厳しいものになってしまいます。

 

支払い日までにお金を用意できなさそうな時や、支払いが遅れてしまいそうな時はモビットに電話して相談しましょう。

 

電話連絡しても遅延損害金は発生してしまいますが、いつまでに支払えるのかを伝えることで信用を失わずに済む可能性が出てきます。

 

もちろん決められた日までにしっかりと支払えるならそれに越したことはありません。

 

SMBCモビットにTカードプラス(SMBCモビット next)が新登場

SMBCモビットTカードプラス

 

Tカードプラス(SMBCモビット next)は次の3つの機能が1つにまとまったカードです。

 

  • モビットのカードローン
  • クレジットカード機能(MasterCard)
  • Tカード(Tポイント・Tマネー)

 

発行手数料および年会費無料で入手できます。

 

一般的なクレジットカード同様、クレジット利用額に応じてポイントを獲得できます。

 

具体的には利用金額の200円(税込)につきTポイントが1pt貯まります。

 

またTポイント提携先で買物する際に、Tカードプラス(SMBCモビット next)を提示するとポイント獲得。

 

貯めたTポイントは1pt=1円としてお店で使ったり、ネットショッピング決済時に利用できます。

 

Tカードプラス(SMBCモビット next)のスペックを表にまとめると次のとおりです。

 

年会費 無料
国際ブランド MasterCard
入会資格 満20歳以上のモビットカード会員
追加可能カード ETC、iD専用カード、iD携帯型、Apple Pay
ポイントサービス Tポイント。

200円につき1pt(還元率0.5%)

利用可能枠 10万〜80万円
付帯保険 ショッピング保証(年間100万円まで)

 

 

Tカードプラス(SMBCモビット next)の申し込みはモビットカード会員専用サイト「Myモビ」から可能です。

 

また不定期で新規入会キャンペーンを実施しています。

 

例えば2018年4月24日(火)〜2018年7月13日(金)に行われたキャンペーンでは、対象期間中に申し込むとTポイント3000ptがプレゼントされました。

 

キャンペーン実施中は入会の狙い目ですね。

 

SMBCモビット利用のまとめ


 

今回はSMBCモビットの概要、申込方法、返済方法、借入方法について紹介しました。ポイントをおさらいしましょう。

 

  • バイトやパート、学生でも安定した収入があれば申し込める
  • WEB完結、即日融資に対応
  • クレジットカード一体型が新リリースされた

 

以上3点が挙げられます。

 

  • 「フリーローンでお金を借りたい」
  • 「モビットを上手に活用したい」

 

といった方はこの記事を参考にして、あなたのライフスタイルに合ったモビットの使い方をマスターしてくださいね。