アコムでお金を借りるときに必要な書類は申し込み前に準備しておきましょう!

アコムのキャッシング必要な書類

 

三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムは信頼度も高く安心して利用できるカードローンの一つです。

 

アコムに限らずカードローンでお金をかりるためにはまず、審査に通らなければなりません。

 

そのために必要書類等の準備はしっかりとしておきたいものです。

 

免許証だけで借りられる?
収入証明は必ず必要なのか?

 

など、いざ準備しようとするといろいろな疑問が生まれてくるものです。

 

ここでは、アコムで初めてお金を借りる人向けに、提出必須の書類や申込からお金の借り方について分かりやすく解説をしていきます。

 

書類を事前に準備しておけば、審査スピード最短30分をフルに生かした最速融資が可能になりますよ。

 

ぜひ、アコムを検討している人は参考にしてください。

 

本人確認用の書類が必須!

 

本人確認書類

 

申込情報と本人がマッチするかどうか確認するために、本人を証明する書類の提出が必須です!

 

顔写真があって現住所が特定できる以下の書類のうち、どれか1点でOKです。

 

本人確認用書類
  • 運転免許証
  • マイナンバー(個人番号カード)

 

顔写真がない場合は、追加の書類提出が必要

車の免許をもっていない人もいるでしょう。場合によっては、マイナンバーの通知は手元にあるけどカードは持っていない人も。

 

そのような場合は、「健康保険証+追加の書類」の提出でOKです。

 

追加書類として許可されるもの
  • 公共料金(電気、ガス、水道、固定電話、NHKのどれか1点)の領収書
  • 住民票の写し
  • 納税証明書

 

これらは領収日もしくは発行日が6カ月以内のものに限ります。それ以上古いと不可です。

 

また、以下の領収証は、追加の書類として認められないので気を付けてください。

 

追加書類として認められないもの
  • 携帯電話の支払い
  • インターネット代金

 

場合によっては収入を証明する書類の提出も必要!その条件は?

アコムに提出する収入証明書の種類

 

収入証明書は原則不要ですが、次のケースの人は提出が必須になります。

 

  • アコムの利用限度額50万円以上を希望する人
  • 他のカードローン利用者で、アコム含めて借入総額100万円以上になる人

 

この2パターンに該当する人は、収入証明書の提出が必ず求められます。

 

収入証明書(どれか1点でOK)
  • 源泉徴収票
  • 給与明細
  • 住民税決定通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書

 

会社勤めの人なら、源泉徴収票で十分です。手元になければ直近の給与明細などを会社から取り寄せましょう。

 

なお、原本をアコムに提出するわけではなく、携帯やスマホのカメラで写真をとって送信するのでご安心を。

 

必要書類が揃ったら申込みスタート

 

一発で書類提出をクリアするために!必要書類なんでもQ&A

アコムでお金を借りる際に必要な書類のQ&A

 

アコムでお金を借りるためには、いくつか書類を用意しなければならないことが分かりました。

 

ここでは、書類提出で手間取らないためによくある疑問について解説していきます。

 

免許証の住所が現住所と違う場合は?

免許証に加えて、追加書類の提出が必要

 

免許証のみの提出は不可ですので注意してください。

 

追加書類は、健康保険証を本人確認として提出する場合と同じです。

 

直近の水道光熱費や固定電話の領収証が無難でしょうなければ、住民票の写しをとりに行きましょう。

 

マイナンバーって「通知カード」でもいいの?

「通知カード」は本人確認用の書類として認められていません

 

マイナンバーには「通知カード」と「個人番号カード」の2種類があります。

 

個人番号カードは任意なので通知カードしか持っていない人も多いのではないでしょうか。

 

顔写真付きの個人番号カードを発行していない人は、免許証か健康保険証で本人確認をしましょう。

 

 

うまく写真が取れず不鮮明!これでも大丈夫?

鮮明な写真を撮りなおす。ぼけた写真はNGです

 

適切な書類を準備しても、アコムが内容を確認できなければ意味がありません。

 

画像がぼやけていて、フルネームや住所が視認できないと再提出を求められますよ。

 

また、部分的な写真ではなく、書類全体をカメラでおさめなくてはなりません。適当に写真をとって、信用を落とさないよう、画像ははっきりと全体が見えるように撮影しましょう。

 

 

個人事業主ですが、準備する書類は免許証だけで大丈夫?

パート・アルバイトや個人事業主は、収入証明書が必要な可能性があります

 

会社員は、毎月定期的に収入が入りますが、アルバイトや個人事業主は月によって収入が違うことも多いでしょう。

 

このような場合、限度額50万円以下の契約であっても、収入証明書の提出が求められる可能性があります。

 

 

書類の提出は申込みのときですか?

書類を提出するタイミングは申し込んだ後の審査中

 

審査中にアコムからメールで連絡が入り、文面にURLが記載されています。そのURLにアクセスすると「書類提出」のサービスがあり、カメラで写真をとって送信します。

 

「どうやってカメラでとった画像データを送るんだろう?」と不安に思う必要は全くありません。

 

「撮影」ボタンや「書類を送信する」ボタンがあるので迷うことなくできますよ。

 

 

アコムに申し込んでからお金を借りるまでの流れ

アコムの申込みはスマホが便利

 

さて、必要書類の確認ができたところで、次はアコムでお金を借りるまでのステップを紹介します。

 

  1. 公式ページから申込(約3分)
  2. 審査(最短30分)
  3. 契約(約5分)
  4. 借入(口座振込or ATM)

 

シンプルな流れで、自分のやるべきことの大半は公式ページで入力項目を埋める作業になります。

 

必要事項入力後、審査はアコムが主導で行うわけですから、積極的に自分から行う作業は審査終了までありません。

 

契約といっても、「契約手続きのお願い」のメールから、契約内容を確認して同意すればOKです。

 

余裕をもって審査を受けるためにも、必要書類は事前に準備をしておくことをおすすめします。

 

公式サイトを確認

 

アコムのお金の借り方(キャッシング方法)

借り入れ方法は自分のキャッシングしやすい方を選んでご利用ください。借入方法の2パターンを詳しく解説します。

 

  • 銀行口座に振り込んでもらう
  • ATMに行って現金を直接受け取る

 

口座振込は、自分の銀行口座からキャッシングでき、カード発行の手間もなく便利です。カードは後日発送で受け取りとなります。

 

銀行にもよりますが15時以内であれば当日中に振込融資が可能です。

 

申し込んだ当日中に融資を受けたいが15時を過ぎてしまった場合は、カード発行後にATMでのキャッシングになります。

 

カード発行は自動契約機(むじんくん)がおすすめ

むじんくんでカード受け取り

 

アコムのカードは次の3通りの発行方法があります。

 

  • 郵送
  • アコム店頭
  • 自動契約機(むじんくん)

 

お近くの自動契約機(むじんくん)でカード発行するのが一番簡単でしょう。

 

自動契約機(むじんくん)はタッチパネル操作なのでATMでお金をおろすときと同じ感覚でカードが発行できます。

 

もちろん、自動契約機(むじんくん)はカードローンの申込手続きからカード発行まで全てできる大変便利なものなんですが、審査中も自動契約機(むじんくん)のボックスの中にいなければなりません。

 

ウェブで申し込んで契約手続きをし、カードの受け取りのみ自動契約機(むじんくん)を利用する方が待ち時間を省略できるスマートなやり方です。

 

自動契約機(むじんくん)の利用方法を解説

 

提携ATMは手数料がかかるが、アコムのATMは無料!

自動契約機(むじんくん)でカードを発行したらATMでお金を借りることができます。一番のおすすめは手数料無料のアコムATM。

 

なんにせよ手数料がかからないのが一番お得です。

 

ATMが併設の自動契約機(むじんくん)なら、カード発行後、すぐに借入が可能です。(場合によっては自動契約機(むじんくん)のみの店舗もあります。)

 

その場合は、近くにアコムのATMがなければ、提携ATMを利用しましょう。

 

提携ATM
  • 三菱UFJ銀行
  • イオン銀行
  • 東京スター銀行
  • セブン銀行
  • イーネット
  • ローソンATM

など

 

セブンイレブン、ファミリーマート、サンクス、ローソンなど大手コンビニは網羅しているので提携ATMは非常に利用しやすいです。

 

ただし、これらの提携ATMは、

 

1万円以下 手数料:108円(税込)
1万円超 手数料:216円(税込)

 

これだけの手数料がかかります。しかし、融資の受けやすさを考えると、最大216円の金銭的負担はそれほど大きくはありません。

 

まとめ

アコムでお金を借りるための必須の書類と借り方について解説をしました。本人確認用書類は免許証1点で十分です。

 

もし免許がないなら保険証と直近の公共料金の領収書を準備しておきましょう。

 

事前に書類をそろえておき、ウェブで申込めば、後はアコムが主導で導いてくれるので安心してください。

 

アコムでお金を借りる最短ルート

 

ウェブ申込+自動契約機(むじんくん)でカード発行

 

 

これがアコムのお金の借り方で一番スマートでスムーズな方法ですので、迷っている方にはぜひこの方法をおすすめします。

 

アコムでお金を借りる


 

審査時間 フリーター・パート 即日振り込み
最短30分
実質年率 融資限度額 無利息期間
3.0%〜18.0% 1〜800万円 30日間

 

アコムのサービス詳細

 

アクセス上昇!アコムおすすめ記事

・アコムの便利な利用方法アコムのサービスまとめ
・初めてのフリーローンにおすすめ!最短でお金を借りる方法アコム編
・アコムの金利は高い?他社比較や利息の計算方法をわかり易く解説
・申し込む前に準備しておこう!お金を借りるときに必要な書類
・土日も営業で安心自動契約機むじんくんの利用方法