金利低めで大口融資も期待できる「楽天銀行スーパーローン」

 

 

専業主婦にも対応可能、楽天銀行スーパーローンのメリット

 

ネットバンクが提供するカードローンの代表格といえば楽天銀行カスーパーローンですが、ネットバンクも銀行法に基づく営業を行っているわけですから、総量規制の枠組みに縛られることなく融資が受けられるというのが最大のメリットです。

 

しかも原則として200万円以下の融資希望ならば収入証明書の提出は不要です。さらに昨今、専業主婦の方も融資対象者に加わり、楽天銀行スーパーローンは顧客拡大に力を入れています。

 

楽天銀行スーパーローンの入会には、1,000ポイント(千円分)の楽天ポイントが付与されるキャンペーンも用意されていますし、もちろんこのポイントは楽天市場のお買い物で使えます。金利の低さや高めの利用限度額も魅力的で、金利は4.9〜14.5%、最高利用限度額は500万円です。

 

 

 

 

専業主婦対応の貴重なカードローン

 

平成22年の貸金業法改正により、消費者金融系のカードローンやキャッシングでは、申込者の前年度年収3分の1を上回る融資を行うことができないと定められました。つまり無職者で前年度の年収が0円の方は、消費者金融から借り入れを行うことは不可能ですし、専業主婦などの本人名義の収入がない方も同様に、消費者金融からの融資はほぼ期待できません。

 

専業主婦の方に対応できるカードローンとなると、銀行系カードローンに絞られるのです。そんな中、楽天銀行スーパーローン銀行系カードローンの中でも専業主婦の方に対応していることを明記している、数少ないカードローンの1つです。

 

使用目的は自由、借り換えやおまとめにも向いている

 

最高利用限度額500万円という高額融資が可能でありつつ、金利の低さも大変魅力的な楽天銀行スーパーローンは、大口融資を希望する方には特にメリットの大きいカードローンといえます。もちろん高額融資であっても担保や保証人を必要としないのもカードローンならではのメリットです。

 

そして高額融資を低金利で受けられる楽天銀行スーパーローンだからこそ、複数の借り入れを1本化するためのおまとめローンや、マイカーなどの高額商品購入時などに大変お得に役立てていただけるのです。大口融資を希望する方は金利の低さをしっかりと実感できる、楽天銀行スーパーローンへのお申し込みをぜひご検討下さい。