審査に不安がある場合の貸金業者選び

一般的に審査の通りやすいところほど金利は高く不利になりますが、

 

様々な事情で、審査が通りやすいフリーローンを探している方が多いようです。審査の甘いところを探している方の中には、収入や職業、過去の借り入れなどの理由から、審査への不安を抱えている方が多くいます。しかし、個人の状況により、お勧めできるフリーローンも変わってきます。利用者の状況により適切な貸金業者へ申し込む必要があります。

 

アルバイトや専業主婦で安定した収入が期待できない場合

 

ローンの種類によっては、一定の年収や、定期収入を条件としているものがあります。三井住友銀行、三菱UFJ銀行などメガバンク系のフリーローンの審査を通過するのは厳しいかもしれません。しかし、消費者金融系のフリーローンは比較的審査が甘くなっています。

 

また、最近では「レディースローン」や「学生ローン」といった、低所得者向けのサービスも増えています。融資金額は低めに設定されていますが、そのぶん審査は非常に通りやすくなっており、借入金額によっては、収入証明などを必要としないところが多いです。

 

数社に借入金があり滞納している、または取引停止になっている場合

 

このような場合、まっとうな貸金業者で融資を行うところはありません。「ブラックOK」という広告を出している業者もありますが、決して借りてはいけません。金利や回収方法において非合法な運営を行っている場合がほとんどです。金銭面以外でも様々なトラブルに巻き込まれる可能性があります。

 

借り入れを行える所が無くなってしまう段階まで来た人は、根本的な生活基盤や消費活動を見直す必要があると思われます。また、働く事が困難な場合は、近くの役所に相談してみてはどうでしょう。