銀行フリーローンの特徴について

フリーローンのサービスを提供しているのは、銀行と消費者金融が主になってきます。

 

その場合、どちらかというと銀行のフリーローンの方を利用したいと考える人が多いようなのですが、それは銀行のフリーローンのどのような特徴からなのでしょうか?

 

銀行のフリーローンの特徴をわかりやすくまとめてみました。

 

借入額の制限について

 

法律によって金融機関から借入出来る金額が、年収の3分の1と定められました。しかしこれに適応しているのは、消費者金融やクレジットカード会社であって、銀行は対象外となっています。そのため自分の年収に関わらない金額を借入することが可能なのです。もちろん審査がありますので誰もが高額な謹賀を借りれるというわけではないです。

 

金利の低さ

 

一般的に銀行の金利は低めに設定されています。その分しっかりと審査を行って吟味されてしまうからでしょう。消費者金融は審査がスピーディーなのが特徴となっていますが、便利な分金利が高くなっているのです。金利は長い目でみると大きく大きく違ってきますので、出来る限り金利の低りローンを利用したいと考える人が多いのです。

 

安心感と信頼感

 

消費者金融などはとても簡単にお金を借入できるので、とても便利で利用したいと思う人も多いと思います。昔に比べて多くのタレントなどを起用することによって明るく健全なイメージにはなっていますが、それでも銀行の方が安心感や信頼感がまだ大きいようです。また従業員の接客マナーや知識などもしっかりと教育されていますので安心して利用きるのです。

 

借入返済に関して

 

銀行のフリーローンはとても便利に借入返済できるようになっています。銀行のATMはもちろん提携しているコンビニエンスストアのATMも利用できるので、いつでもどこでも返済や借入が可能なのです。